スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Is this an end? Or is it an opening?

これから観る人もいるでしょうから
ネタバレしない程度に



エンドロールが終わって
ぐしゃぐしゃだったので
サングラスをかけた

そして思った


This is it...

What is it?


Is it an end? Or is it an opening?



帰り道コンビニで買ってしまった
もう観た人はわかると思うけど

チュッパチャップス(笑)


明日も逢いに行きます


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

なんて優しいakimちゃん^^

歌は永遠ですね!

明日夜7時20分から見ます。

やちさん

優しいでしょ?(笑)
優しついでにおせっかいだけど、エンドロールが始まっても
すぐに立たないで最後の最後まで観るようにねw
クレジットも興味深いですよ

それとチュッパチャップスどこで出てくーるか?w

みてきました。

現役至上最高のエンターテナー!!

コンサート開けなくてさぞ。。だったでしょう、

。。。。。凄いコンサートになってただろう。

どうぞ安らかに、、、、

初めまして

こちらのブログと、猫の方のブログと両方読ませていただいています。

私も今日、映画館に行って観て来ました。
正直、今までマイケルジャクソンは、歌を少し知っている程度でしか
知りませんでした。
実力があるのも、知っていましたが。

見終わって、本当に素晴らしい内容のライブを完成させようと
皆で作り上げていっていた事を、ひしひしと感じました。

最高のパフォーマンスが、見れなくなってしまったのが残念です。

自分より遥かに若い人々と、あれだけの動きが出来るとは
驚愕でした。

悔やまれる死・・この一言に尽きます。

駄文にて失礼致しました。

もしかしたら… マイケルが亡くなっていなかったら私はマイケルをここまで深く知ることは無かったかもしれません。
このライブ映像は見ることも無かったかもしれません。
そう思うととてもとても複雑な気持ちになりました…
すごかったね~!!! 本当に残念だったねーーーっ!!!!!
生きていたら見なかったのかもしれないけど、完成されたライブを見たかったねぇ…(涙)
私も最後は号泣でしたが…
隣の人は信じられないことに途中でトイレに立ってそのまま席には戻ってこなかったので
気づかれずにすみました(笑)
気づかれていたら「そらみたことか!」と延々言われたに違いない…^^;
こちらでお話できるのを楽しみに待っているようですよ~^^

チュッパチャップスを見てakimさんを思い出しましたよ^^
あの高速パーキングのね♪

ありがとうございます

>やっちさん
あれがリハだよ・・?
ね、信じられませんよねー・・。
やっぱり彼はスペシャルだと確信しました。
時計を巻き戻せるなら絶対ロンドン行くよね!?

>眠り猫さん
はじめまして!本館も覗いてくださっているとのこと
とても嬉しいです。ありがとうございます!

MJの事をそのようにあらためて見直してくださる方が増える事はなにより嬉しいことです!
残念ではありますが、この映画はファンとまではいかない方達が、後年ワイドショーニュースで見聞していたイメージを払拭し、アーティストとしての彼のすごさを、あらためて再発見していただけるきっかけになったと思います・・
わたしから言うのは全く筋違いに思えますけれど、彼を観にわざわざ映画館まで足を運んでくださって、本当にありがとうございましたw

>rinkoちゃん
ありがとう!皮肉な話だけれど、本当にもしもまだ彼が健在で、コンサートも行われていたら、多くの人は内容どころかそれすら知らず「まだやってんだ、マイケル」ってな感じだったかもしれないね。
今だからファンでもないけどレディースデイだから観とく?って人もいるだろうし、それで観終わったら「すごかったねー」なんて純粋な評価をするようになる・・
あー・・皮肉だ・・
でも、不思議と今は彼の偏見的な噂話はぴたっとやんで、本当に本来のまともなアーティストとしての彼について語る言葉が多くなってきた・・ということは、本当に本当に嬉しいことです・・。

こんばんわ 初めまして

こちらのブログを少しずつ読ませてもらっています。
途中で、記事の繊細情報をクリックして、あっちこっちに飛びながら読んでいる
ので、なかなか前に進みませんが、楽しませてもらっています。

いよいよ、明日の朝一、This is it観に行って来ます。
とても楽しみなんですが、これ以上、もう、新しいMJの映像がないかと思うと、彼の死が現実的に突きつけられそうで怖くもあります。

私がMJにはまったきっかけは、Will You Be Thereです。なんてきれいな曲
なんだと感動し、そこからHISTORYなどを経て、しばらくFUNだったのですが、
そこからパタッと関心がなくなっていました。彼のネガティブなニュースなど、耳に
は入るけど、そう関心は持たなかったのです。
そして今年、6月24日、久々にMJの曲が聴きたくなり、パソコンで一番好きなWill You Be ThereのPVを初めて観て、久々に感動していた次の日、MJ急死のニュースを目にしました。

好きだったのに、私は、この間、何をしていたのだろう。そんな思いから、MJの
軌跡を知りたくなり、本を読んだり、ネットで調べてみたりしながら、今に至って
います。

マドンナのMTVでの追悼スピーチは、心に突き刺さるものがありました。
私も、MJから背を向けてしまった一人だったからです。

この場を借りて、MJに心から謝りたいです。
生きていた時、一番辛い思いをしていた時、FUNでありながら、
何一つ、理解しようとせず、傍観してしまって、本当にごめんなさい。
好きな曲だったにも関わらず、Will You Be Thereを心から理解できていませんでした。本当にごめんなさい。

SUMOMOさん

はじめまして、ようこそおいでくださいました♪
このブログがsumomoさんの何かのお役に立てれば嬉しいです。

今頃はもう観終わってらっしゃいますね。
sumomoさんのような気持ちをお持ちの方は、おそらくとても多くいらっしゃるのだと思います。わたしもそのうちの一人ですから。
この4ヶ月間、特に7月~8月は贖罪のような気持ちでブログを綴ってましたね。ようやく今、おそらくですけれど、離れていた空白を埋められたと思いますし、今だからこそわかることもたくさんありますし。
そんなUターン組である自分に決めていることがあります。
もう二度と彼に背を向けない、目をそらさない。
彼が意図していたこと、伝えたかったこと、望んでいたことをきちんと受け取って生きていく。
このふたつです。

そういう意味でも、この映画は(いろいろ複雑な事はありますが)おそらく彼が生きていても、O2へ行けなかったであろうわたしに、多くのメッセージを伝えてくれるものだと思っています。もちろんあなたにも。

スクリーンの彼はあなたに「きっと戻ってくると思っていたよ」と言ってくれましたでしょう?

映画観に行って来ました

昨日、映画観に行ってきました。
本当に素晴らしかったです。MJの音楽に対する溢れんばかりの情熱と、1曲1曲を大事にして、完璧を追求する姿をみることができて、本当によかったです。

映画の始めは、自分が好きな曲だったこともあり、座っているのがもどかしかったです。立ち上がって、MJと一緒にリズムを刻みたかったです。でも、Man in
the MirrorからThis Is Itにかけては、もうだめでした。ああ、もう、この世には
居ないんだ。と、涙が止まりませんでした。

帰宅後、アルバムTHIS IS ITを聴きながら、パソコンをしていた時、Man in
the Mirrorが流れてくると、また泣いてしまいました。好きな曲だったのに、もう
普通に聴けなくなってしまいました。

今日は、いろいろやらないといけないことがあるのに、朝から憂鬱で、やる気が
起きません。感受性が強いのか、感動するような映画を観た後、2~3日間
は、いつも余韻が長~く尾を引き、憂鬱な気分になります。だから、普段は、
感動しそうな映画はあえて観ないようにしています。

MJはこんな風になることは望んでいない。しっかり、前向きにならないと、akimさんが言われているような、MJのメッセージが受け取れないよ。と、自分を励ましているのですが・・・。

それでも、来週、また、観に行こうかなと考えています。

前回のコメントで、FANをFUNと書いていました。訂正させて下さい。

SUMOMOさん

お気持ちはよくわかります。
多かれ少なかれ、彼を愛する人はみんなそうではないかと思います。
わたしが今ビビッているのは(笑)映画が終了した後です・・

オルテガにツアーとして「日本にも行きたいな」と語ったようですから、
少なくとも彼はわたしたちを喜ばせたかったと思います。
だったらとことん喜ぼう!何回でも行って何回も驚いて楽しんで・・
そんな気持ちです。
(ホントはそんな暢気な気持ちではありませんが、映画の間だけでも)
sumomoさんもあと5回ぐらい行けば(笑)、憂鬱が少しは晴れるのでは
ないでしょうか?(むちゃぶり?w)

お気持ちを書いて少しはすっきりされるなら、いつでもどうぞ、お待ちしていますね。
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。