スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Please get to know the fact.

わたしのこのブログが、それまでは日常を綴るものからいきなりマイケルブログになったきっかけは、「本当に書きたかったことを」という、シリーズ記事からでした。
長らく報じられてきたマスコミの彼への偏向報道によって、いまだ彼の容貌の変化に勝手な憶測をし、彼が巻き込まれた訴訟結果をいぶかしげに疑い、つまりはアーティストとしてのマイケルよりもお騒がせな奇人変人として捉える人が多い・・。
それは、間違いなく情報の偏りからもたらされているものだと思いました。
だから、できるだけわかりやすく事実を書いて知っていただきたくなったからです。
わたしだけではなく、ネット上には多くの彼の誤解をとくための記事がちょっと探せば鬼のようにでてきます。
その代わり、探さないと出てきません。

わたしは以前は「彼の誤解をとく記事を読んで、彼の人となりを知れば彼の作品にもきっと興味が出る」と思っていましたが、ある方に言われてそれは間違いだと気づきました。

「彼のアーティストとしての凄さに感銘を受けたからこそ、彼の人となりを知りたくなるのだ」と。

そんな人たちが「でもどうしてマイケルって変な噂があるのかね?」と疑問に思って「探す」のです。
探せばわたしのこんなブログにもたどり着かれる方もいるでしょう。

THIS IS IT Movie によって、幅広い年代、それまでマイケルへの興味のあるなしに関わらず、多くの人が目撃することになりました。
素晴らしいアーティストであるマイケル・ジャクソンを。
だからこそ、この時期こそ、さらに多くの人々がマイケルをもっと知りたくて自ら「探す」のではないかと思います。

ですので、あえてもう一度その記事をまとめてリンクすることにしました。
本当はもっとたくさんあるのですが、個人的に特にこれだけは知っていただきたいことをピックアップしたものです。
記事内には参考文献および、もっともっと、わかりやすく詳しいサイト情報もあわせて載せてあります。

「本当に書きたかったことを(1)」序章
「本当に書きたかったことを(2)」白人願望説
「本当に書きたかったことを(3)」尋常性白斑
「本当に書きたかったことを(4)」ネバーランドの真実
「本当に書きたかったことを(5)」冤罪・1993年訴訟の悲劇
「本当に書きたかったことを(6)」冤罪・1993年訴訟の結末
「本当に書きたかったことを(7)」冤罪・2005年裁判
「本当に書きたかったことを(8)」冤罪・2005年裁判での無罪判決

自ら「探し」だした方に読んでいただけて、何かのお役にたてたら嬉しいです。

このブログはランキングなどにも参加していませんし、タイトルにマイケルの「マ」の字もないので、本当に偶然たどり着かなければだめなのですけれど(笑)、奇特な方もいらっしゃるでしょうから・・

ただ、映画公開後はだんだんと彼への今までの偏向報道を訂正するような番組も制作されてきていますし、噂では16日に日本テレビ系列で彼の冤罪を晴らす内容も盛り込まれた特番が放送されるとか。
そのような動きが、2005年の裁判後・・もしくは6.25以前にあったなら・・もう少し何か変わっていたのかもしれないのにと思うとやるせないですが・・。
ようやくメディアの格好のネタという扱いから本来のリスペクトを得られるようになったのが、6.25以降だということがビジネス、あるいは人に巣食うGhostの怖さと悲しさを感じさせられます。

これからも情報は飛び交うでしょう。
それが仮に彼にとってプラスなものでなくても、冷静に受け止めて取捨選択し自分の中で消化すること・・。
聡明だった彼を尊敬する自分にできる、もはや数少ないことだと思っています。

「そんな噂を信じないで、僕の言うことだけを信じて欲しい」と言ってくれるマイケルは今はいないから・・
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。