スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japanese temperament

つい最近、ポール・マッカートニーがインタビューでマイケルの事を話しています。
81年のクリスマスの日にマイケルがポールにかけた1本の電話から友情がスタートしたとのこと。

s-mj paul

ソースはこちら

His advice to musicians are not technical but poetic.
Things like:
When you take this note on the piano, do not be hard, play as if you had the most beautiful sunset in front of you.
You'll see it will sound totally different."

マイケルのミュージシャンへのアドバイスは技術的ではなく詩的なんだ。
こんな感じだよ。
「ピアノでこの音符を弾くときは強く弾かないで。きみの目の前にとても美しい夕暮れが広がっていると思ってプレイして。全く違って聞こえるはずだよ」


相変わらず相手にすればかなり感性が要求されるなーw

TIIでも音楽監督のマイケル・ベアデンに「月の光を浴びてかすかに輝く感じを出すんだ」と言ってましたね。
アメリカに住んでいる知人が教えてくれたのには、アメリカではこのシーンで苦笑する人が結構いるのだとか。
わっかりずれぇ~な~みたいな感じなのかも。
マイケルが使うこのような感性の高い表現は、あいまいな表現を嫌い本来はっきりとストレートに何事も主張する国の人には珍しいように感じてしまう・・
どちらかというと、日本的というか。

以前にも書いたことがありますが、彼が初来日の際に日本では穏やかに静かに話す人が尊敬されると聞いて、いたく感激していたということは有名ですが、Scream のSFでは着物に座禅スタイルの彼が映っていますし、2006年、裁判後初の公の場として日本を選んだ理由を *MTV JAPAN の取材で聞かれた際、「この国の文化と人の気質が好きなんだ」と答えてくれました。*残念ながら動画は削除されています

先ごろ放送されたSMAP×SMAPで、ケニー・オルテガが「マイケルはロンドンのあと、日本にも来たいと言っていた」と中居くんに言ってましたね。
それより先に別のアメリカのインタビューでもオルテガは「アフリカとインド、そして日本に行きたいと言っていた」と答えていました。
マイケルがツアーとしていく気になっていたのか、あるいはバカンスとして行きたかったのか、オルテガだけの発言では実際のところはわからないし、当時の彼のコンディションを考えても長期のツアーを本気で決行する気でいたのかは、わたしははなはだ疑問に感じますが、その真意は別としてただ「日本に行きたい」という気持ちを持っていてくれたのなら・・

前回貼りましたMan in the Mirror のYoutube
これはオフィシャルビデオですが、曲のイメージが人道的な側面が強く問題提議させる映像で構成されていますので、マイケルはたった一瞬しか映りません。
でもその一瞬が日本人の子供に囲まれてピースサインを掲げる彼。

MITM MJ

どのような過程を経てこの映像が使われるようになったかはわかりませんが、唯一のショットが日本の子供と映っているのがなんだか誇らしく嬉しい


マイケルが好きだと言ってくれた日本の文化と人の気質。

桜を愛でて宴を催すのは、冬が終わりを告げいっせいに命が芽吹き、秋の収穫に向けての準備をはじめる、まさにその時期に桜に姿を変えた神様が、1年に一度しか咲かない花を咲かせてくれることで民を祝って下さっているとして、神様と共に喜びを分かち合っているのだと聞いたことがあります。
そう思えば、花見と称してマナーも何もない大騒ぎや、片付けもせずゴミを残して帰ることなど恥ずかしくて出来なくなるでしょう。
自然の中に神様を感じて祭りや行事を行い、神様に常に感謝をする。
そんな感性が強く残っていれば、むやみに自然を破壊することなど出来ないでしょう。
神様への感謝は、自然や作物へもおよび、ひいては周りの人へも。

そのような優しい気質・・


なんだ・・
With LOVE って、日本人はもともと持ってたんじゃん


mjchild.jpg

なくさないように大切にしていかなきゃ
失くしかけているのなら取り戻そう

マイケルが好きだと言っていた文化と気質
彼を、なんだかしばらく来ない間に変わっちゃったなぁなんてがっかりさせないように
そして自分達のために・・ね


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコマイコー

こんにちは。
使っている画像やエピは違えど、また一部被ってしまったようです(笑
日本のヒヨコたちと笑いながらWピースしてるシーン、私も大好きです!

陶子さん

リサとのエピソード、書こうとしてたんですねw
笑うなー、ホントに。
じゃ、これからはかぶっても仕方ないということでw

このヒヨコたちも今じゃいい大人ですねー。
なんだか羨ましい気もします。ステキすぎる思い出だもんね。

これは・・・

このちびっこ達との映像?って一体どういう経緯でとられていたものなんですか?と何も知らなくてすみません。
でもほんと、その一場面だけで日本の子と一緒だなんて、うれしいです。
でも今私たちの日本も心が割とささくれだってますよね。
人間関係だけでなく、そこそこの田舎でも街路樹がばっさりつるっぱげにされていたりするのを見てがっかりしたりもよくしますもん。

やっとakimさんの本館発見しました。ってちょっと見たらすぐわかるもんですが・・。面白かったです。こちらは真摯なまっすぐなakimさん、あちらはリラックスした陽気なakimさんっぽいですね。

先日は変なコメント書いちゃってすみませんが、優しいコメントつけて下さってありがとうございました。あんなの書くほどのことではないのに。
一日一善を意識して生活したいです。

と仕事中にネットを盗み見するあちき。
ごめんよマイコー。
集中しなくちゃー・・とほほ

昨日WOWOWでミュンヘン?だかのコンサートやってましたね、
残念ながら我が家は契約してなくて。。
けっこうライブ映像ってあるのかなあ?
最近2012年関係の本読んだのですが、
マイケルと共通するような事項がいっぱいあります。
今、新規ファン開拓中で、
ちょいと見てみなさいとDVD送る予定です、

akimさん、こんばんは
マイコーのwith LOVEの姿勢や音楽における感性が日本人の気質に近いものだ、というお話、なんだかとても勇気付けられました^^
追悼だけど温かい気持ちになれて、不思議な気分です。
ありがとうございました。

TAさん

本館のわたしも別館のわたしも一緒なんですけど、別館の方が堅苦しい感じなんですよね。本当は金パンマイコーフォー♪みたいなことも書きたいけどw
そういうのは本館で発散していますw
ちびっこ映像はわたしもわからないんです。でも本人が気に入ってたのは確かだし、つい最近スパイク・リーの作ったビデオでも使われていて嬉しい♪
仕事中にネットw ははは、それぐらいマイコーも許してくれますよ(笑)

やっちさん

ミュンヘンの HIStory Tuor は12月31日に又放送されます。
WOWWOW、今最初の1ヶ月は0円キャンペーンやってるんじゃないかな?
申し込んだらすぐ見られますから今からでも遅くないですよ。

新規ファン開拓w あさって日テレで特番しますから、これでまたちょっと変わるかもですね。・・わたしには辛い裁判時の真相も取材してるそうです。これで彼のイメージがさらに変わることを祈ります。

Pさん

わたしの勝手な思い込みですけれど、そんな風に思ってくださるのはとても嬉しいです。
こちらこそありがとうございます♪
最近はあんまり追悼って感じじゃなくて(完全に現実逃避という意見も)書いてます。
時がたつほど受け入れてないことに気づかされてますね。
ヤバイヤバイw
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。