スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The ghost of jealousy

日テレの特番を見た。
TII Movieを観てファンになった人には、辛いけど何とか早く真実がわかってよかったと思うし、全国ネットだということは、今までどことなく色眼鏡的だった人たちも見る機会があっただろうし。
不満がないわけではないけれど、彼の「冤罪」がクローズアップされていたことは救い。



半年前に自分も泣きながら調べて読んで探した事実

ただ。
こんなこと今さら言っても仕方ないけれど・・
今日放送できるなら、なぜ2005年にやってくれなかったのかな・・
彼が強いと思っていた?
こんなこと、いつものゴシップと同じだと?
そうじゃない情報の方が売れると思ってたから?


でも。
裁判所へも足を運んだわたしの大切な知人が教えてくれた。
本当に彼がいつ倒れて、本当にいつ死んでもおかしくない裁判だったと。
それほど彼にとってはひどい悪夢だった。



93年のチャンドラーの父親は先ごろ自殺した。
彼の策略はマイケルだけではなく、自分も息子も不幸にしただけだった。

バシールはいまだにジャーナリストを名乗っている。
彼の「真実」ってなんなんだ?
自分のキャリアをアップさせる為の道具として利用して、ひとりのアーティストを陥れたその罪は絶対に消えない。

詐欺集団の家族も同じだ。


視聴率、売り上げ、それらを優先させて真実を報道しなかったメディアだって同罪だ。



他にもいる。
まだ沢山いる。
欲に取り付かれたGhost。
善良なふりをして近寄って
彼に嫉妬して彼から奪おうとして彼を利用して彼をコントロールしたがったGhost。

今も善良そうにしている。


You put a knife in my back
Shot an arrow in me!
Tell me are you the ghost of jealousy
The ghost of jealousy

おまえは僕の背中にナイフを押し当て
僕に矢を放つ
僕に教えろよ
おまえは嫉妬の亡霊なんだろう?
おまえは嫉妬の亡霊なのさ



わたしはマイケルじゃない。
だからこんな人たちに愛を持ってなんてできない。
今はまだ無理だ。
絶対無理だ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

TV見ました、、、

大体の筋書きはAkimさんのブログから知っていましたが
真剣に見れば見るほど、途中で気分が悪くなってしまい
チャンネルを変えそうになるほどでした、、、(-_-;)
強欲とは恐ろしいもので、助けて貰った人に対しても
感謝するより陥れてまで人の財産を食い尽くそうとする人たちが
この世に居ることに嫌悪を感じました!!

気が狂ってもおかしくないほどのストレスを抱えて生きていたのでしょうね
最終結果は心の正しい人が勝つのですが 今頃放映しても遅いです!!
どうしようも無いですが、せめて今マイケルが穏やかな心で
過している事を祈ります、、、m(__)m

akimちゃん

うん、私もこのTV番組見ながらakimちゃんの事思い出してたよ。
MJが亡くなってから今まで地道に入念に調べて、このブログで切々と訴えて来た事が
ようやくTVを通してより多くの人達に分かってもらえるようになった事、うれしいよね。

人間て、人間の感情・思考って底なしだよね。
この暗黒の感情にとりつかれた人間はもうじくじくと少しづつ苦しめてやりたいって私も思う。
それでもMJは苦しめられはしたけど、負けはしなかった!

だって最後まであれだけ根強いファンに支えられていたんだから。
ビッグヒットは出さなかったけど、それでももうとっくの昔から別格だったし、
亡くなる前からKing of Popの称号は彼の物だったんだから。

rikoyanさん

いつも別館も覗いてくださってありがとうございます♪
映画もテレビも見てくださって、こうしてコメントも残してくださったこと、本当に感謝です!
めったに負の感情を書いたりしないのですが、昨日はなんだか無性にね。
結局今も悲劇の只中にいるわけですけど、せめて色眼鏡で見ることに終止符がうたれればなぁと。
わたしも毎日彼を想ってお祈りしています。

シュガちゃん!

わたしを思い出してくれてなんだか嬉しいわ・・
シュガちゃんもブログに書いているでしょ?理不尽な差別とか・・。
わたしはNYで、ちょっといじめられたぐらいだから、現実感も薄いけれど、MJを追っているうちに色々見えてきたこともあるわ・・。
なんだか本当に負の感情というのは始末に負えないものよね・・
そして怖いのは無意識で自分も誰かを傷つけているかもしれないこと。
MJは傷つけられ続けたけれど、誰一人傷つけることはしなかった。
本当に素晴らしい人だと思うし、シュガちゃんが言ってくれた通り、彼はすべてにおいて別格なのよね。
ありがとう、コメント。嬉しかったわ!

知れば知るほど ・・・ となってしまうけど、
そうやってblackな感情を通り抜けて最後の最後に辿り着くところは、
マイコーの底も天井も知れないすばらしさ ^^
この特番はまだ尻込みしてしまってますが、しかと見ようと思います。

akimさん、方針なのだとは思いますが、たまには爆発して下さいな^^
まっすぐな怒りは、読みながらかえって癒される気がしてきます。

Pさん

この番組は人によっては賛否がはっきり分かれますね。
考え方に違いはあれど、根底にはみんなMJへの愛がある。
ただ、捉え方は本当にさまざまです。
どう感じるかはやはり人それぞれだけれど、少なくともわたしは全否定はしません。今までにないアプローチがあったのは間違いないから。
ただ「?」も多かったですけど、それこそあのぼんくらバシールのLiving with Michael Jacksonよりはずっとましだったと思います。

爆発w・・ふふ。心配してくださって本当にありがとうございます。
でもそんなことしたら一瞬で炎上ですよ、このブログ(笑)

Pさん

とんでもないですよ。
ご心配してくださったこと、心から嬉しかったです。
Pさんには愛がある。
それはきちんと伝わっていますから。本当に♪
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。