スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

He was so beautiful

日付の関係で、前の記事の「明日」は「昨日」のことでした。
ですんで、最後のTHIS IS IT 観てきました。

ひとつの映画を12回も観たなんてことは、これまでもないしこの先もないでしょう。


IMAXのときにも書きましたが、彼は今日もひたすら美しかったです。
もはやそれしかないのでした。
自分の拙い筆力ではこれ以上は表せないのでした。


姿かたちが、というよりも・・


彼の昔のインタビューで、どうしても今思い出せずに詳しいソースをお載せできないのですが「常に今日が最後の日だと思って過ごすこと」と答えているのを読んだことがあります。

オルテガは最近のインタビューでマイケルに影響されたことをこんな風に語っています。ソースはこちら

「驚くべきことに、彼は全てにおいて達人でした。
彼は、映画製作者、振付師、作曲家、作詞家、歌手、レコーディングアーティストでした。
彼はこれらの分野全てで最高レベルでした。
そして、彼はわたしに、何かをするなら必要な努力を最大限つぎ込むということを思い出させてくれたのです。
彼は言いました ―
最大限の努力ができないなら、しちゃいけないよ。
何かをするならば、それをするはっきりした理由を持つことだよ。あとは全力投球だ
』と。
マイケルはすべてにおいてそうでした。
そんな風にわたしは彼から刺激を受けました。より自分の仕事に打ち込もう、より良いアーティストになろう、そしてより良い人であろうと。」


やることに大いなる意義を持てたなら、今日が最後の日のごとく、その事に最大限の力を注ごう


そんな風に生きていた彼。

何事にも妥協を許さない完ぺき主義者は、裏ではどんなに思い通りに事が運ばなくとも、仮に自分を取り巻く困難に不安を抱えていても、仕事の表に立てば最高のステージをファンに魅せるということに集中したはずで、それはおそらくステージ全般、音楽からステージング、振付・・と多岐にわたり、それら全てに全力投球したはずなのでした。


そんな彼の生き様が美しいのでした。



そして最後の最後にスクリーンに映った彼は、崇高なまでに美しかったのでした。
そこにはまだ大掛かりなセットも特殊効果もセッティングされていないステージの上で、彼がたった一人でスポットライトの中、静かに天を仰ぐのでした。

s-s-mj450.jpg


確かに大いなるメッセージを伝えるべく、目を見張るような素晴らしいセットや演出、未体験の映像、それらはエンターテイメントとして、観客らを未知なる領域へ誘うのに大変重要な役割を担います。
ですが、実は一番心が揺さぶられ、心動かされ、感動させられるもの・・
それは、やはりマイケル、その人、たった一人なのでした。

それは一点の曇りもない透明な横顔だったのでした。


12回目にして初めて寂しいとか悲しいとかではなく、その美しさに心を打たれて泣いたのでした。


いまさらながらこれほど美しい人に出逢えたことに感謝する涙だったのでした。



ようやくそこにたどり着いた涙だったのでした。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

私も…

こんにちは。skylineです。

akimさん、12回目!?って、すごいですね~。
私も昨日、5回目のTHIS IS IT 行ってきました。
大きなスクリーンで彼に会えるのは最後かもしれないと思うと
なんだか、1秒1秒がもったいない気がして、
涙で大変かと思ったら、最初から最後まであっというまでした。

後ろのマッチョなダンサーたちよりも、数十倍セクシーで。。
でもお茶目でかわいらしくて。。。
そして、美しい。。

27日のブルーレイ版で、また会えるのが待ち遠しいです。
その前に、もしかしたら、本当の最後の明日、
もう一度Michaelに会いに出かけてしまいそうな自分がいます。

お聞きと思いますが中京にいます、何だか又お世話になったようで^^
帰ったらブルーレイでたんまり見ます。
全ての動きが美しいです、これは計算や訓練なくてはできないですが、
それだけでもできない美しさだと思います。

私も今日、友達みんなを無理やり誘い、映画行ってきました♪
やっぱり今回もビリージーンあたりで涙。。。叫ぶのは我慢しました!笑

その後、皆でカラオケに行ったら、履歴の洋楽がマイケルばかりで(^^♪
皆マイケルを愛してるんだな!って嬉しかったです!
私たちも、もちろんマイケルメドレーで「Who's BAD」を連発しまくり、最後は昔から私とカラオケに行った方は必ず歌わされるしめの一曲「We are the world」を肩を組んで歌い、愛と平和を胸に帰宅しました(*^_^*)

「何かをするならはっきりとした理由をもつ」他でも聞いたような言葉なのに、マイケルの言葉と思うとすーーーっと染み込んでいくようです。。
いよいよ重症でしょうか・・・笑

私もいつか「美しい」という言葉がふさわしい人間になれたらいいな・・・って思います♪

映画を観て泣いてしまうのはただ寂しいとか悲しいとかの感情だけではないのですよね・・・

そうか・・・美しすぎて感動していたんだ
どうしてこんなに泣けてしまうのか・・・akimさんのおかげで自分の気持ちに気付けました。

これからは毎日ブルーレイで会えるのは嬉しいけれど・・・
この空間で濃い時間を共にするのはちょっぴり危険だ~

そっかぁ

akimさん、こんばんは♪
今日で上映終了やったんですね。
通いたくなる気持ち分かるよ。
マイケルが歌声とそのダンスからこぼれ落ちる光の欠片さえも
ひと粒たりともこぼさず受け取りたいもんねぇ☆
心が動くって素敵なことだよねー。
なかなか揺さぶられることなんてないもんねー。
この年になったらねー。
本当に素晴らしいモノを目の前にすると、つまらない言葉しか出てこないよねー。
でもakimさんの感動(感動って言葉もつまらない言葉に感じてしまうくらいね)
は読んでる私にもズドンっと伝わりましたよ♪うん!

私のブログにラッテさんがコメントしてくれたんだどさー、
ラッテさんたら、ラッテさまなのに、「裏山しいたけ」を使ってらっしゃるのよ!!
もうクリビツでしたわ(笑) みんな使いたくなるのよ!

いってきたよー

本館で大泉氏に爆笑したワタクシですが、すごい、あれ覚えなきゃw
ユアーショック!


あ、昨日最終上映見に行ってきました。去年の最終は深夜でも、満席でしたが、昨日はまあセンターは2階まで埋まってるって感じでした。
日曜の夜なのによく集まったわ!

なんだか昨日はいつもなきが始まるijustcan'tのとこでも凄く楽しくて最後までにこにこ笑顔で見られそうだったんですが、(アースソングではまたもや心地よい世界の始まりを見そうになってしまったw)・・・やっぱりマンミラで津波が襲ってきちゃった。

でも凄く楽しめました。大画面でいい音で見られた。
マイコーは別次元で頑張ってる、そんな気がした。
私とっても幸せで元気になれたよ。
マイコーありがとう!!!
今日アマゾンから物が届くみたい。
大事にするねー☆

見に行くっていったら友達もまだ見ていなかったから見たいといってきて、二人でいってきました。
その前にチャットで見知らぬ映画好きの人としゃべっていたらマイコーの病気の事知らなくて誤解したままだった。そういう人やっぱりいるんだね。ざっと説明したらええええごめんって言ってた・・。

skylineさん

スクリーンのマイケルは充分堪能されましたか?w
次に逢うときはおうちの中ってのがどんだけwですけれど、わたし達にとってはあのフィルムのひとコマひとコマ、彼の一瞬一瞬が宝物ですものね。
そうですね。待ち遠しいですね。

やっちさん

お仕事ご苦労様です!w
お世話などとんでもない・・またしても気が利かない女で、
逆に奥様にはたんまりお気遣いいただきました。やはりの結果でございます。
ホントすみませんw
おお、ブルーレイですか。3Dムービーの特典は楽しみですね♪

melissaさん

友達同士で映画の後MJカラオケで盛り上がるって最高でしょうね!
楽しいときを過ごされたようで何よりです♪
確かによく言われていることでも、MJの言葉となるといきなり違うものに
思える・・はい、よくわかります。
でも仕方ないですね。だって重症だもんw

kaoriさん

人はあんまりにも美しいものに遭遇すると感動して泣いてしまうんですね。
それはアートだったり、動物だったり、自然だったり。
湖面に映る月だとか、夜の帳一歩前のマジックアワーだとか・・
そしてマイケル・ジャクソンだとか・・
彼こそ魔法ですよ・・ね。

アリィちゃま

んまま、お珍しい!こちらへコメントくださるなんてw
でも嬉しいですわ・・アリィちゃまにそう言って頂けると。
マイケルの光の欠片の一粒たりともこぼさずに・・はい、まさにそんな気持ちです。
すごーい。アリィちゃま、わかってんじゃんw
でもラッテさんが「裏山しいたけ」使ってくださるってのが一番の感動ですw

TAさん

TAさん、それいいですね。
軽く訂正したら素直に「ごめん」と言ってくれた映画好きの人。
普通にね。必死にならなくてもね。
どんだけわんわん泣いても最後はマイケルを観て聴いたあとは、やっぱり笑顔でいたいですよね。
だって彼はファンを泣かすために頑張っていたんじゃないんだものね。
それを一番解っているのもわたしたちなんだもんね。

akimさん、こんばんは。

ちょっと時期外れに、またこの記事の主旨と外れてしまうコメントで申し訳ないのですが、こちらでご紹介いただいたケニー氏のインタビュー(のマイコーの言葉)に励まされたので、ソースを引用させて頂いてしまいました。
事後報告の形ですみません~!

この記事とこの次の記事、つい何度も何度も拝見させて頂いています(*^^*)
akimさんの記事のお陰で、TIIをより深く味わえる気がします。
いつもありがとうございます。

Pさん

いえいえ、とんでもないw
ソースなんか全然使ってくださってOK牧場、てかご報告など気にしないでくださいね、これからは。
素敵なMJはみんなでシェアしましょう♪

ああ、そんな風に言ってもらえると嬉しい反面、今は身が縮こまる思いです・・だってTII、ちゃんと見れないんだもん・・w
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。