スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

His special voice

昨日放送の某TV番組で、尋常性白斑を患った黒人の女の子の話が取り上げられていて。
彼女は7、8歳で発症し、歳を追うごとにその範囲はどんどん広がり、24歳の現在、彼女の全身は完全に色素が抜けています。
初めて彼女に会った人が、彼女が元々黒人だとは誰も思わないほどに。

彼女は大のお父さんっ子だったのだけれど、国連で働くお父さんは紛争地域へも出向かねばならなくて、危険な地域へ行くお父さんの身を案じて過度なストレスがかかり、そのストレスが病気の原因のひとつだと思われています。
小さいときからお父さんに、肌の色は国や地域によってさまざまである事、自分の肌の色を誇りに思う事などを教えられていた彼女は、どんどん黒人としての色が抜けていき、さりとて白人ではない自分に対して誇りをもてずに悩みます。
さらには褐色と白色がまだらになった外見で、周囲から心無い偏見と中傷の言葉に傷つけられる日々を送っていました。

そんな時に大好きなお父さんが、スーパースターであるMJのビデオを見ながら娘に話します。
「マイケルは好きかい?」
「もちろんよ!」
「知っていたかい?実は彼もお前と同じ病気なんだ。でも彼は多くの人から肌の事を誤解されバッシングされても決して負けない。誰に何と言われても自分を信じて輝いているんだよ。お前も卑屈になる必要などない。お前はわたしの自慢の娘なんだから。」
彼女は初めて知る事実に驚きながらも、MJに自分を重ね、さらに大好きなお父さんを通してMJから自分の人生を前向きに歩く勇気をもらったのです。

この番組ではことさらMJを前面に出すわけではなかったですが、この原因も治療法も明確になっていない病気の存在と、いかに周りの偏見と無知が患者を傷つけ、そればかりかどんどん変わっていく外見自体が患者本人を精神的に追い込むかがよくわかるものでした。
あからさまに「MJは~」と話を広げないことが、逆に事実を客観的に知ってもらえて良かったように思えます。
そしてあとから、ゆっくりでも、何かの折にでも、MJに想いを馳せてもらえたら・・。

こんな静かにさりげなく彼の正しい情報を盛り込む番組はとても嬉しい。


番組といえば、某NHKでも彼の特別な声に焦点を当てた番組が放送されましたね。
番組内で声紋鑑定によく出てこられる専門家に分析を依頼して、その結果MJの声には7種類の音が含まれているのと同時に、弦楽器特有の「ゆらぎ」といわれる音を出す、何十万人に一人いるかいないかほどの特殊な声だということがわかったと。
バイオリンなどを弾くときに奏者が弦を押さえる指を小刻みにする動きから、独特の揺らいでいるような音が出ますが、あの音は人を癒す音だそうで、それをMJは声に持っていた。
彼が高級な楽器そのものだという証明でした。
そして、7種類の音、ハーモニカのようにいくつもの音が重なったように聞こえる音も、彼は自分の声の中に持っていました。
それは自分の感情表現を無限に表現させることができるというものだそうです。

彼の歌声は、「ゆらぎ」によって聞く者に癒しを与え、上限のない感情表現に否応なしに心を揺さぶられてしまう。
これがどれだけ歌の上手な人が彼の歌を歌っても、彼と同じ感動を与えることができない理由なのですね。

先日のGrammyでのEARTH SONG TRIBUTE。
アッシャーやC・ディオンなど、歌の上手い人たちが歌って最高だったけれど、あの地球の悲鳴にも似た感情をストレートに伝えてくるマイケルの歌声とは、やはり違うと感じてしまった・・。

それは彼の「声」だったのですね。

これは仕方ないよ、アッシャー。ごめんねw


マイケルの古くからのファンの方が以前話して下さったのですが、昔から彼の声の分析は頻繁に行われていて、その結果はいつも、元々音域に違いがあるので男性は女性よりも不利なのですけれど、マイケルは女性が出せる高音域を男性にもかかわらずファルセット(裏声)に頼らず出せる本当に稀有な声帯の持ち主となるのだとか。
かと思えば、2000 Watts のようなドルビーな重低音も出せますものね。

本当にSpecial voice(特別な声)の持ち主だった。

余談ですけれどこの2000 Wattsで、3D3D3Dってやたら言ってるんで「好きだねー、3D」って思ってたんですけれど、これが2001年でしょう?
9年経った今、3D技術もとても向上して、彼がTIIのSFを3Dで創ろうってそりゃ当然の流れだなぁって。
これ聴くと本当にいつも思います。
新しくて誰もやっていないこと・・音も映像も演出も。


話は戻りますが、彼の歌声が人を癒すというのは曲を聞けば(特にバラード)すぐにわかることですが、実はわたしは彼に耳を治してもらったことがあります。
あ ひいた・・w

Healing Tape That Michael Jackson Sent To Mr Morita Chairman Of Sony


SONYの元会長、盛田さんへ彼が贈ったHealing Tape はもはや有名ですが、あれは盛田さんの潜在意識に働きかけ彼自身の治癒力を引き出すプログラムにのっとったものですが、テープから聞こえるのが癒し効果のあるマイケルの声なのですから、病状が好転しても何の不思議もないと思うんです、わたしはね。
ま、偶然と言われればその通りなんですが、昨年片方の耳が聞こえなくなった時があって、病院へ行く前になにげにCDを再生したら、たまたまかかったのがSpeechlessで、曲が終わったら耳が聞こえてたんですね。
そりゃ、マイケルが治してくれたって思うでしょう?

・・て、あまりこの点をクローズアップして誤解されて訳わかんなくなると困りますので、この辺にしておきますけれどw。

そんな特別な声を持つマイケルでしたから、歌もそうですけれど彼のスピーチや声そのものにやっぱり癒しを感じます。
ヒアリングが苦手で、もひとつ意味がわかんなくても彼の話し声は心地いい。
悲しい声明ではなくて、リラックスしたインタビュー音声などね。
たまに爆笑なんかしているのを聞くだけで幸せな気持ちになりますよね。


何度もとりあげている2007年のEBONY Interview。

Michael+Jackson+035blog.jpg


彼がミケランジェロを例にあげて、「素晴らしい芸術作品が作者がこの世を去っても生き続けるのは、全身全霊で作品に魂をこめるからだ。僕もそうなるように自分のすべてを作品に注ぐ。そうせずにはいられない」というくだり(要旨)があります。過去記事はこちら

今日は、この言葉を語るマイケルの特別な声をご紹介して終わろうと思います。

実際の音声内容は、記事の文章と違って you know?とか I mean, I, wellとか、日本語で言うと「わかる?」「つまりね、そう」とかいう語句も入っているので、よりリアルに彼を感じることができます。

で、わたしがいつもうっとりするところは、Like Michaelangelo said 「ミケランジェロが言ったようにね・・」と彼が話すのですが、その発音が「マイケル・エンジェル」と聞こえるんですね。
カタカナで書くとマイケルアンジェロなんですけどねw
そんなところもよく聞いていただけるとわかります♪

もう知っている方も多いでしょうが、もしまだの方はぜひこちらから。
どうぞ癒されちゃってくださいw
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今日も朝から・・・

癒されっぱなし~!!
グラミーは、私も同じ事を思っていました。どんなに上手な人が歌っても全然伝わってこない。マイケルのバラードは心に訴えてきて、もう心臓がプルプルして泣けてしまう。(あーダメダメ)

akimさん、お耳はストレスでしょうか?大変だったのですね。ええ、間違いなく彼のおかげですね。数あるバラードの中でSpeechlessは最高の癒しsongの1つですもの。是非クローズアップしてほしかったですわ。

歌は勿論、私も彼の話し声、高音も低音も大好き!!このインタビューの声、曲名付けたいくらいだわ! 
・・・確かに「マイケル・エンジェル」と聞こえます。まっ、もともと天使なんで違和感はないですが・・・

それからこのお写真、同じ頃に、帽子をかぶってステッキのようなものを持っているのもありますよね。いつ頃なのでしょうか?どの時代のマイケルも大好きですが、このお写真は王子様みたいでホントに素敵~。
朝から刺激強すぎますわ~

おはよーございます。
あー今日の記事も癒されるー。

何十万人に一人しかもっていない「ゆらぎ」ですか・・・
こういう天性の素晴らしい能力を、マイケルは大事に保持し努力も怠りませんでしたね。
普段の内緒話みたいにかわいらしい声、たまに(ほんとにたまにですよ!)
もっと声はって話してよ~マイコーと思っていたのですが、先日スマスマでリチ男さんが「マイケルは声帯を守るために、ああいうしゃべり方だったんだ」と言っていたのを聞いて、ハンマーで自分を殴りたくなりましたわ。。

kaoriさん

ねー。彼の声そのものが素敵なんだよね。
TII でも思ったけど、全然声も変わってないよね。
GOHSTS観れば解るけど、おっさんの声も出せるんだろうけど、声色さえ何種類も使い分けることができるんだからもうミラクルだよね。

この写真はEBONYのとき撮影されたものです。
帽子とステッキも同じです。一番よかったと思うのは、ルージュが赤じゃなかったことかな。アイラインもぐきっとはいっていないしね。どうしてアイラインぐきっといれて、真っ赤のルージュなんだよ、カレン!って思ってたからw
でもまたTII のスムクリSFでやっちゃってるけどねw

ニコ吉さん

あはは。また自分を責めてますかw
でも2005年のトライアルで裁判所前で声明を話すときに、記者か誰かが「もっと大きな声で!」って言うんですよね。彼はムッともしないで律儀に大きめに声を出すのよ・・
リアルタイムで見てたらそれこそその記者ハンマーでぼこぼこにシバいたよw

つぶやいてますけど、E・T Story Book聴いたんですね。ただでさえE・T泣けるのに、もう反則だよってぐらいマイコーのナレーションがよくてねー。鮮やかに蘇って号泣しましたよ。
彼の声は本当に本当にMagical だよね。

それにしてもリチ男、最近大活躍ですよね。
相変わらず顔長いw

にわとりっこさん

こちらこそ初めまして。
コメントもどうもありがとうございます!
そうですか、ニコ吉さんのところからw
彼女のブログはわたしも大好き!
わたしと違って楽しい中にほろっとくる文章はさすがですよね!
わたしのはいつもどことなくめそめそしてる感じで、どうにかしたいんですけれど
どうにもならないみたいですwすみませんw
Ebonyのインタ音源の事でしたら、なにもお気遣いなくですよ♪
そのブログ主さんの記事で、さらに多くの方に知ってもらって
彼の声を聞ける方が増えるなら、万々歳ですよね。
マイケルの情報は、彼を愛するファンの皆さんと共有していきたいのが
わたしの気持ちですから、願ったりかなったりです♪
わざわざご報告くださって、こちらこそありがとうございました!
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。