スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dance of Life

男子も女子も魅了してやまない今回のフィギュアスケート。

選手のスケーティングを見ていると、特に表現力豊かな選手の演技にはダンスを感じる。

ジャンプをして着氷した後も途切れることなく表情豊かに表現をし続ける手足。
ひとつひとつの動きが滞ることなくきれいに流れてゆく。
それは「振り付け」なのだろうけれど、上位につける選手のそれは、音楽の「音」と見事に融合したダンスだ。

この流れるようなきれいな動きはどこかで見た。


マイケルのダンス。


途切れ感の全くない流れるようなきれいな動き。
それを彼は滑らずにやってのける。

動と静のコントラストが絶妙で、テンポの速い激しい踊りでも手足の運びがスローモーションのように優雅。
にもかかわらず、一音一音の音とのタイミングは気持ちのいいほどぴったり決まる。
顔や首が一番美しく見える角度に、そして手足は伸ばされようが曲げられようが確実に美しく見える位置へ寸分の狂いもなくきれいに決まる。

まるで氷の上を滑るかのように涼しげな顔で流れるように優雅に踊るのだ。
いや、「踊る」というより、一連の動きが「振り付け」ではなく、まさにそれは「呼吸」と同じぐらい自然に。



彼はご自分の著書「Dancing the Dream」内の「Dance of Life」でこう綴っています。

s-mj123.jpg
この表紙ですね

(要旨/抜粋)
月や星の光にいざなわれ、その光を体中に浴び、その光からインスピレーションを得、生命(人生)の踊りを創り、踊る・・
激しく踊れば踊るほど自分の内側は静寂に包まれ、その静寂は神から遣わされた振付師のように自分を祝福してくれる

I know my fate is to show others that this silence, this light, this blessing is my dance.
この静寂と光と祝福こそが僕のダンス、そしてそれを人に魅せることが自分の宿命
I take this gift only to give it again.
この(神からの)ギフトをまた人々に分け与えるだけ



彼は美しいメロディを創る才能を神から与えられていましたが、ダンスも天性のセンスを持って生まれてきました。
それに加えて彼は人のパフォームを観ただけですぐに自分のものにしてしまう才能も。
それは幼い頃からステージに立ち、出番がないときでも憧れのパフォーマーをステージ裏から食い入るように見つめ続けているうちに開花したものかも知れません。
フレッド・アステアやサミー・デイビス・Jrなどの、洗練され気品あふれる身のこなしや足さばき。
ジェームズ・ブラウンの誰もが身体を動かしたくなるゴージャスでファンキーなステップ。
幼いマイケルにとって、憧れの大先輩達からもたらされたそれらのエッセンスは、彼の中に吸収され租借され本来のセンスと融合され、いつしか彼の細胞となりある日アウトプットした瞬間、すでにそれらはマイケルだけの生命の踊りになったのですね。


2001年TV GUIDEインタビューで自身の踊りについて話しています。(ソース原文はこちら
I am a slave to the rhythm. I am a palette.
I just go with the moment.
You've got to do it that way because if you're thinking, you're dead.
Performing is not about thinking; it's about feeling.

僕はリズムの奴隷で、いろいろな色を合わせるパレットでもあるんだ。
踊りはその瞬間に任せるのさ。
そうしないで頭で考えてしまったら、その動きは死んでしまう。
パフォームするということは、頭で考えるのではなくて、体で感じるものなんだよ。

I'm alone, it's all improvised. Nothing is planned, ever.
All the dance schools now teach kids to count, and that's completely wrong.

ソロの時は全部即興で踊る。全く何にも決めてなどないよ。
多くのダンススクールは今、子供達にカウントを数えて踊りを教えるけれど、あれは完全に間違っているよ。



「THIS IS IT」でも、ドリルからケイデンスまでのダンスムーブをトラヴィスと共に円陣でダンサーに教えるとき、「one and two and・・」というカウントではなく「ゥンパ、ンパ、ンパ」とリズムで教えていましたね。
しかもガムをかみながら。
いとも軽々と。
彼にとっては息を吐いたり吸ったりと同じことだから。



ようやくBlu-rayを観ました。

本番用では決してないけれど、感じるままにラフに、そして遊びを取り入れつつの、これから完成形へ形作られていく途中のBillie Jeanをあらためてゆっくり・・何度も。

s-173.jpg


彼はまた何の振り付けプランもなく、おのが内の静寂さに耳を傾け、星や月だけではなく、風や波や木々や生い茂る葉や喜びあふれる人の笑顔や子供の無垢な瞳や・・生きとし生けるものすべてから光を感じて、それらの祝福を受けながら、リズムの奴隷となってさまざまな音の絵の具を混ぜながら、神から与えられたギフトをわたし達に分け与えようと・・


踊ってくれています。



彼の生命の踊り


あれは彼の最新のパフォーマンスなんだ


最新のギフトなんだもの


辛くなってはいけないよね


I know my fate is to show others that this silence, this light, this blessing is my dance.
この静寂と光と祝福こそが僕のダンス、そしてそれを人に魅せることが自分の宿命
I take this gift only to give it again.
この(神からの)ギフトをまた人々に分け与えるだけ



Dance of Life


それは彼から分け与えられるギフト

もしも涙があふれたとしても

その涙は悲しみではなく喜びの涙でなければ

彼はわたしたちを幸せにしたかったのだから


その宿命を貫いたのだから
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。