スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Collection of him

25日と26日は東京タワーにいました。

笑顔の彼の大きなパネル前はひまわりやバラなど多くの献花であふれ、沢山のキャンドルの灯りがゆれていました。
それらを見ないようにしていました。
美しく可憐な花や白いキャンドルが彼の写真の前に置かれている、その意味を感じないように。


mjcollection.jpg


こんな調子でコレクションの展示物など直視できるのかと思っていましたが、会場の中にいるほうがずっと落ち着きました。

なぜならそこには、献花やキャンドルといった彼を悼むものではなく、彼が確かに存在していたことを証明するものたちが並んでいたから

暗い会場の中で、浮き上がるように光をあてられ並べられたものたち

彼を包んだもの
彼が愛したもの
彼へ贈られたもの
彼のこだわりが形になったもの
彼の表現を助けたもの
彼が完成を心待ちにしたもの


あ・・あの時の


これはあの時の


覚えている、あれは確かあの時彼が


あの日あの時、確かに彼がそれらをまとい、あるいはそれらに囲まれ、あるいは笑顔でそれらを使い、あるいはそれらを愛でたであろうものたち・・
そこにただ静かに置かれたものと彼が確かに共存した、その面影を見逃さないように
沈黙を守るものたちから聞こえるはずの、彼のかすかな息づかいを聞き逃さないように

ゆっくり進む

かみしめるように進む


ふと気づいたら
暗闇の中で
何がどうしたというわけでもないのに
音もなく零れ落ちる涙
次から次へと仲間を呼ぶようにあふれてくる涙

暗いし
サングラスしてるから
ぬぐわなくてもいいや


頬を伝うがまま
首を伝うがまま
暗闇を味方にして


献花やキャンドルや黙祷・・
それらとどうしてもきちんと向き合えない自分でした。

花をたむける代わりに
キャンドルに火を灯す代わりに
目を閉じて祈る代わりに
声を殺して泣きました。

ただ泣くしかできない自分でした。
だから気の済むまで泣けばいいやと思いました。
この涙の意味などどうでもよかったのです。
もう意味など考える必要もないと思いました。

嬉しさも
悲しさも
切なさも
寂しさも
悔しさも
いとしさも
恋しさも

全部が入り混じった感情なのでした。


彼と一度も逢えなかったわたしがようやくかすかであっても彼の息吹を感じることができた瞬間。
これがおそらく最初で最後になるでしょう。


s-michael-jackson-12460314-587-854.jpg


わたしたちの大切なマイケル

わたしたちはそれぞれのやり方であの日を迎えました

あなたはきっとあの日


ゲーリーに
ロサンゼルスに
ロンドンに
わたしのいた東京タワーに
あなたを想う人がいる世界中のありとあらゆる場所に
あなたの名前を呼ぶ人の許に



風のように来てくれてましたか

微笑んで眺めてくれてましたか


きっとそうだと思いたい
そうだとでも思わなければ
無理にでも信じなければ


わたしたちは
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

テレビで見ましたよ^^
akimさん、行ったかな?行ってるといいな~って思っていました
マイケルにようやく会えたのですね^^良かった♪

献花

26日、あたしも東京タワーに行きました。
献花をしに・・・・。
5月に一度中に入っているので今回は献花だけしにいきました。
また7月に友達を連れて展覧会に行く予定です。
あの日、献花台やゲートしたにはたくさんの花とメッセージがあり、
それを見た瞬間、何とも言えない気持ちになってしまいました。
でも、その奥のスペースには、彼がきっと居る…。
そう思い、心を落ち着かせてゲートを眺めてきました。
きっと彼は、呼ぶ人のところへ来てくれますよね。

「あの時の・・・あのシーンの・・・」私もそう思いながら見ました。
手を伸ばせば触れられるほど間近にある、
この・・・この衣装に確かに袖を通したのだ・・・
そう思うだけで胸がいっぱいになりました。

>風のように来てくれてましたか

ツイッターではつぶやかなかったのですが、ここに少し書かせて頂きます。
27日の夜ちまたんと普通の居酒屋さんで飲んでいたときのこと。
ずっと知らない洋楽が流れ続けていたのですが、
かなり長居し、そろそろ出ようか、となったその瞬間に
ユロクマが流れました。
二人で「・・・きっと来てくれたんだね」と涙・・・涙。

彼は今も世界中のあちこちを訪れているようですよ。

東京では様々なイベントが行われていて羨ましいです。
いや・・・でも現実を受け入れられないでいるうちは、かえってツライものになるのかもしれないですね。
もしこちらで同じようなイベントがあったとしても・・・
行っていたかどうかは分からないです。

彼が天国へ逝った命日・・・
久しぶりに事実を受け入れ泣きました。
やっぱり悲しいものは悲しい
こんな私が愛に行けるわけないですね・・・

rinkoちゃん

え?あたしテレビに映ってたの?て違うかw
そうなの。行ってきたの。
したら今度大阪でもやるんだよw
また逢ってくるー

しおりさん

26日あの場所のどこかですれ違っていたかもしれませんね。
献花・・偉いなー・・
できなかったなー・・
7月11日まで延長されましたね。
どうぞまたごゆっくり彼に逢って来てくださいね。
はい。彼は「I'll be there」と言ってくれましたから・・

りょうちゃん

何も語らないけれど、確かに彼が存在していたことを
教えてくれたものたちでしたよね。
胸がいっぱいになりましたよね。

そうなんだ・・ちまちゃんとw
You Rock My World・・
確かにわたしたちは彼にRockされちゃいましたよねw
それをわざわざまた教えにきてくれたのかしらね?
よかったね! 

kaoriさん

わたしも東京在住じゃないので大変ですよw
でも今回を逃すともう二度とこんな機会はないと思って
頑張っていってきました。
でも24日から大阪でもコレクションが始まります。
どちらにお住まいかわかりませんが、もうしばらく日本に留まるのは
間違いないですよ。
わたしもまだ受け入れているとは言いがたいです。
でもどんなkaoriさんでもいいのではないでしょうか?
マイケルはあなたを受け入れると思います。
わたしもそう思って行ってきましたよ(^_^)

東京に居たのね~
でもakimさんを感じなかったのは
akimさんの心が全てMJに注がれていたからなんだわ。
って、大阪でもやるのーー良かったジャン♪
TDLでキャプテンEO復活。
またこっち来る?(^m^)

kaoriさん

kaoriさんを傷つけてしまいましたか?・・ごめんなさい。
そんなつもりはなかったのだけれど・・(T_T)

遠くても行くことが本当の・・みたいに伝わったならそれは誤解です。
そんな風なのは間違っていると思っていますから。
イベントに行くことが全てじゃありませんし、どこにいたって彼を
思う心に優劣などありません。
マイケルは自分に逢いにこれない世界中のファンの事も気にかけ
愛してくれた方だったのですものね。
kaoriさんのやり方で彼を想って、それで正解です。
わたしの書き方が悪くて不愉快になられたのなら、本当にごめんなさいね。

まりまおさん

んま。隠れMJクラスタさん、ようこそ♪
そうなの。今回は猫じゃなかったからw
来年の6月までだから、ぜひ行きたいわぁ、EO!
その時はご一緒にどう?
もちろんその時にはカミングアウトしておいてねw

kaoriさん

あらら。ちょっと重くなってしまったのですね、あたしがw
もうねー・・気軽にコメントできない方が多いと思うの・・このブログw
でもでも一生懸命気を使ってくださって本当に申し訳ないですぅ。
そうでしたね・・前にお聞かせくださってましたのにね。
確かに気軽に行けないですよね。
あたしが勝手にどんどん重くしちゃって本当にごめんなさいね。
でもよかったですw これからもよろしくお願いします!(^_-)-☆

kanegonさん

こちらこそはじめまして!
コメント残してくださって嬉しいです。ありがとうございます。

まぁ、大西さんのところから?なんとまぁ数奇なw
もちろんこんなわたしにわかることは少ないですが、どうぞ
お気軽に質問してくださいね。
わかんないことはわかんないって答えますw
でもわかりそうなことはできるだけお答えしますから。

ホッとするなんていわれると恐縮ですが、そんなお気持ちを
持ってくださる方がいらっしゃることを忘れないで
なるだけ更新頻度を上げたいのですが・・ww
またよろしければお越しください。頑張って更新しておきますねw

ネットのプレゼントで当選したペアチケットを握り締めて、
東京タワーに行ってきました。
(主人と行く予定が、仕事で行けず。。。)

あともう一枚のチケットをどぉしようかと悩んでいたら、
同じ東京タワー行きのバスに乗る1人の女性が、
どうしても気になり。。。
思い切って声をかけてみたら、やっぱり彼のファンの方。

まだチケットをお持ちでなかったので、
お譲りして、一緒に鼻水たらしながら
数々の遺品を見てきました。

彼のファンは、本当に優しい人が多い。
そう実感した一日でした。

大阪でも開催決定ですねー。
もう一度彼に会いに行こうかなぁ。。。

bijouxさん

そういえばtweetされてましたよね!抽選で当たったって。
どんだけ羨ましかったかww

彼のファンは優しい人が多い・・
きっと、彼が好きだから尊敬しているから自然に彼のエッセンスが
浸透しちゃうのね。
わたしもいつも周りに優しさと思いやりをもちたいとおもうけれど
マイケルのようにはいかないわw

そうなの。大阪でやるんですよーw
東京は11日まででしたっけ?後悔のないようにもう一度逢っておかれたら?
今度は実費でww
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。