スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MJブログになって2年

このブログがMJブログになってしまってw 丸2年が過ぎました。
最初はもっと客観的でもっと冷静でもっとシンプルだったような気がするのですが、だんだんおおげさというか、酔っているというか、しめっぽいというか、なんだか後で読み返すといつも「おいおいおい」といいたくなる記事ばっかりになってしまいました(笑)

本来の自分はいい加減で適当で、どちらかと言うと毒舌で、わりと面白おかしく物事を見るタイプなので、本来の素の自分がMJブログを書くなら、こんなのじゃなくてもうちょっとなんていうか、ま、とにかくこんなのじゃないなぁといつも思うのですが。

だからたまにTwitterなんかで「ひょっとしてあのブログ書いてます?」なんて聞かれると、もう穴を掘って入って一生出てこないぐらいの気持ちになったりしますw

でもどうしてか書き出すといつも本来の自分じゃない感じになってしまうのですよね。
他に困る事は、ちょこっとした事をちょこっとだけ書きたいなーと思っても、どうしても自分の中で起承転結、じゃないですが、妙に構成立てて考えてしまって、例えばAという事実があって、それの検証をするとBという事実が出てきて、そうするとAとBの間をまた考えているうちに、思考が飛んで全然関係ないCという事柄を検証したくなり、そうこうしているとAの話もBの話も、もちろんCの話も書きかけで下書きに入り、どこかでそれらそれぞれの点が線にならないと書けない、みたいな。
しごく面倒くさい展開になるわけですw

そうじゃなくてMJはAでした^^で終わり♪みたいな風に書きたいのに、書き始めるとそこで終わる事ができなくて、だらだらとなんだーかんだー展開したがる悪い癖が出てきて、だからといって「考察」という立派なものには到底到達できず、挙句の果てには最後はいつもめそめそして終わる・・みたいな、ねw

自分で言うのもなんですが「おおげさだな~」とか「きも~い」とか思う事も多かったりして、いわゆる美化しすぎているかしらと反省する事も多いです。
自分の中の正直な気持ちを言葉に変えるとき、特にMJに対するプラスの感情を表現するのはできるだけ下世話な言葉を避ける傾向は確かにあって、本来の自分が持つボキャブラリーで普通に反映させると、笑ってしまうぐらい下品な表現ばかりしてしまう事を無意識に恐れているのかもしれません(どんだけw)

初めてMJを「かわゆい♪」と思った時のままずっと一途にその想いをつらぬいて今に至っていたとすれば、きっともっと素直に綴れたのかもしれないのですが、出戻った身としては今度こそは死ぬまで添い遂げます的な、いわゆる「決断」にも似たおおげさな気持ちを持ってしまったがために、必要以上に真摯に向き合わねば!なんて思い込んでいるのかもしれません。
自分のことなのによくわかりませんけどw
ですから思い入れというものが強すぎると、えてしてどこかに客観性を置き忘れてしまいがちで、これはまさしくそれの見本のような内容ですが、ファンのブログだしこれがキモイ人はもう読みに来ないだろうから、ま、いっか♪と自分に甘くここまできたような気がします。


これだけは変わらずに意識している事ですが、MJ関連であっても自分なりの線引きがあって、自分のアンテナがそのラインの範囲内で拾った事だけを綴るようにしていることと、ここで書く自分の感じ方や意見があたかも一番正しいかのような押し付けだけは避けることです。

わたしのアンテナが拾って個人的には興味があって調べる事であっても、ブログという公の媒体に載せるかどうかは、MJが公にしたいと思ったかどうか、この1点だけです。
わたしは彼じゃないので彼の本心など皆目わかりませんが、いわゆるタブロイドネタになりうる事といいますか、例えそれが事実であってもそのことが彼のプライバシー侵害になる事や、彼が伏せておきたいと思った、と推測されるであろうと判断した事です。

MJJ-HISTORY-ERA20405584-1200-830.jpg




でも彼のことなら何でも知りたい

それはやはり純粋な気持ちだと思います。
もちろん自分にもあります。
わたしは一つ調べ始めるとそこから芋ズル式に調べまくる癖があるのですが、それはやっぱり「知りたい病」がなせる技なんだと思うのです。

でもたまに「それを知ってどうなるのか」とか「事実が必ずしも正しいとは限らない」という思いにさいなまれる事もあったりします。
そういう意味では昔も今も、MJに関する事で葛藤する事は多くて、それが彼のファンになるともれなくついてくる特典のようなものだなぁと感じます。

それの処理の仕方や考え方は人それぞれです。
どんな結論に至ってもその人にとっては正しいのでしょうから。
それでOKなのだと思っています。

なので、これからもこのブログは更新頻度が遅く、更新したと思えば「いつの話なんだ」的なネタで、さらにはムダに長く妙に甘ったるく、おまけにぐずぐずとしめっぽい話になると思いますw

こんなしょぼいブログなので読みに来てくださる方は極少数の方なのですが、本当に奇特な皆さん、いつもありがとうございます^^
今日はお礼がしたかっただけで、なーんにもマイケルの話がなくってごめんなさい。



せめてステキな彼のお写真だけでもw

sgallery_15_2134_35528.jpeg




Thank you all.
Sending BIG HUGS to you.





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

何か色々おっしゃってましたが、私はココが好きです^^
MJが好きだからココに来るとホッとします^^

うふ(  ̄ー ̄)
全てはakimさんの彼への「愛」だと思います。

恋する人の前では・・・・・ね♪

akinoさん

なんだかまたもやいいわけばかり書いてる記事にコメントありがとうございます^^
そんな風におっしゃっていただけると本当に嬉しいです。
これからもakinoさんにホッとしていただけるような場所でありたいと思います。
頑張りまーす^^

kyoさん

ぐは~なんだか恥ずかしいです><
本来のわたしは本当にかわいげないタイプなので、こんなところでとっくに忘れたクネクネした乙女心(笑)が出てるなんてキモいですww
もう少しきりっとした感じで書いていきたい今日この頃なんですよねw

とても素敵だと思います

いくら時間がたっても、そう簡単に想いは変わらないし、
時間が経つことによって、また新たな気持ちが沸き起こってきたり・・
こちらを読ませていただくことで、泣いたり笑ったり、いつまでも
マイケルが好き!と自信を持って言えるようになりました。
情報ももちろんですが、akimさんの想いを知ることで、自分のなかの
何かを再確認しています。
いつも一方的で申し訳ありませんが、これからも楽しみにさせてください。

しおりさん

いらっしゃいませ~^^
ステキな励ましのお言葉を頂戴し、本当にありがとうございます。
そうなんですよね、時間がたとうがなんだろうがこの気持ちは変わらない。
彼が先に先に進まない分、こちらは違う角度や違う見方でゆっくりと
彼に向き合う事ができるので、ますます想いが熟成されるような気がします。
ここがもっと彼への想いを共有できるような場になれたら嬉しいです^^

同じです・・と言い切ってはいけないのですが、
違和感全然ないですから~(^^)”
彼の天才ぶりやかっこよさや表面的な人柄の良さだけでなく、
思慮深く、潔く、賢明ででも完璧なわけではなく、強くて弱くて
そして天然で・・。
そんなMJを一言では語れませんよね。
こうやってakimさんが綴ってくださる想いに共感しながら、
MJファンとしてますます強くなっていく次第です。(^^”
今後ともゆっくりペースでやって下さい。





kuniさん

コメントありがとうございます^^
強くて弱くて頑固で謙虚で・・本当に彼はなんて愛すべき人なのでしょうね
一言で表せないステキな彼の事をこれからもずっとずっと
想い続けてみなさんとその想いを共有していけたら嬉しいです^^
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。