スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keep On Loving You, Michael

Twitterで仲良くしているMJクラスタのHちゃんと、なんばパークスで14日から始まったMJ46 Keep On Loving In NAMBA に急遽行くことになり、8月に神戸での46に行ったしなぁ・・と思いつつ、トリビュートイベントにも行かなかったし、なんとなく脳内マイケルだけではさみしかったせいもあって、昨日行ってきました。

行きの道中ではINVINCIBLEを聴きながら。
自分の中ではこのアルバムが一番好き。
わたしとマイケルが鉢合わせ、じゃないw、出会ったOff The Wallも捨てがたいのですが今はやっぱりこれだな。
これが出た当時はマイケルから離れていましたし、本当にわたしバカだったので、新聞の広告で発売を知り、まぁその広告のキャッチにもちょっと引くんですけれどね><(なんだこりゃ・・みたいな)

MJinvincible.jpg
本音を言うと今も若干引くw
いろんな意味で斬新すぎて「う~む・・」とうなったのが昨日のようですw

この人に言われなくても確かに「いつだってマイコーはスゴいんだぜベイベー」なんだけどね、うん正解なんだけどもねヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


しかし当時のわたしのバカはさらに加速していて、この神アルバムを発売日に即買いせず、だーいぶ経った頃にこともあろうにレンタルCD視聴なんかして、しかもはじめの一発目の曲で、今ならテンションだだアガりになるあのギューーーーンという電子音がいきなり聞こえた時、「あらまぁ・・マイケル・・こんなことに・・」みたいなうすらがっかりしたのを良く覚えています。
今から思うと、なんだこりゃじゃねーよ、がっかりはお前だよ!ですし、こんなことにってどんなことなの?あん?と当時の自分の胸倉をつかんで言ってやりたい(`□´)コラッ!

Michael Jackson-Unbreakable



1曲目Unbreakableの、あのギューーーンは

93年以降吹き荒れていたネガティブキャンペーンの向かい風に決して負けやしないことを宣言するための
どんな困難にも毅然と立ち向かうマイケル・ジャクソンを高らかに宣言するための
ファンファーレだったのに



バカだったなー ε- (´ー`*) フッ ...


でもま、いっか。

今はこのアルバム大好きなんだから
許してくれるよマイケルも(確信はないw)

気を取り直して進め進め♪

で、着いたらばこんな大きな広告が^^

cK4CJ.jpg
目立つ目立つ^^


今回はスリラージャケット(?かな、たぶんw)及びキャプテンEOで使用された実物大模型(ってなあに?w)の2点が初見ということで、これらはジュリアンズ・オークションの協力で展示されるため到着が遅れているらしく、24日以降にお目見えだとか。

仕方ない・・もう一回行くかw



プリンセス天功さんがこの内覧展をスタートさせたのは2010年の六本木から。
今まで東京のみならず、名古屋、沖縄、福岡、神戸ときてやっと大阪で。
しかも今回の展示場であるなんばパークスというのは、もともと大阪球場でした。


はい、1987年のBAD Tourで西宮球場に続き10月10日~12日の3日間、マイケルがコンサートをやってくれた場所です。
なんとあれから四半世紀ぶりにマイケルが帰ってきてくれました。


img_40271_1897553_5.jpg


行きたかったけれど日がうまく合わず、結局取れなかったチケット。


マイケルが大阪入りした後、大阪市役所へ市長を表敬訪問して、バブルスと一緒にお茶を飲んでいるニュースを見ただけで、胸がいっぱいになったことを思い出しました。

大阪キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!みたいなw


o0470033511193942628.jpg


行ったことがある方にはおなじみのエド・ハーディのiPhoneカバーや妙に派手なカバーの使いかけのクリネックスティッシュやサイン入りの白いフェドラ帽や78年のインタビューテープ・・
サイン入りThrillerのLPを見て、LP買ったなぁと遠い目なぞしつつw

普段わたしはあまりグッズとかに触手を示さないのですが、といいつつイベント時には記念に買っちゃうのですけれどね。

今回はキーホルダーを買おうと。


MZ5sa.jpg
一緒に行ったクラスタGirlのHちゃんのランド土産のミッキーキーホルダーとともに。ミッキーとマイケル、よい構図だー^^




MJ46ではマイケル最後のサインを天功さんが落札されたため、必ず見ることができます。
今回はそのサインを刻印したキーホルダーも販売されていたのですが・・なんだか切なくやりきれない気持ちになるのであんまり見ないようにしていました。

普通の赤いキーホルダー(MJ46in KOBEでは売り切れていたので)をスタッフのきれいなおにゃのこ^^に「これを」と言うと、若くてきれいな彼女は「こちらの新作はマイケルのサインが刻印されているんですけれど、いかがですかぁ?」と天真爛漫な笑顔で勧めてくれました。

んが

いや・・それは切ないんだよGirl、せっかくだけど・・


「展示されていた最後のサインなんですよ~♪」と、さらににこやかにたたみかけるGirl!

だ、だからぁ(/_;)

「うん・・でもなんだかあれは切なす・・」


あれ


や・・




やばいやばいやばい



だめだめだめ!しっかりしろakim!かっこわるいぞ、みっともないぞ!!

こらえろこらえろ!こ・・ら・・



つーーーー・・と涙が



いい年をした元Girlはスタッフたちを前にして、かっこ悪いことに、もはや全くかわいくない泣き顔をさらしてしまいました。


「ご、ごめんなさい、ドン引きさせちゃって><」と謝るときれいなGirlは「いえいえ、そんな!わたしも映画5回見てひとりで泣きましたぁ^^」と気を使って慰めてくれましたが、「そうかいGirl・・あたしゃ17回毎回懲りずに泣いただよ」とは言わずにえへへと照れ隠しに笑ってごまかしたのですが。



gallery_10_535_534589.jpg



だめだな・・
いつまでも


わたしはこうやって何かあるたびに、彼の不在を自覚するたびに、今もくすぶる後悔や強烈に襲い掛かる寂しさと向き合って、そのたびにそれらとなんとか折り合いをつけて、そしてきっとこれから先もずっと消えることはないそれらの感情と共存して過ごしていくのだなぁと

彼を愛する人はみんなそうなんだなぁと


毎日の生活を笑ったり泣いたり怒ったりして過ごしていきながら
心の中にいつも彼がいて


街中にあふれるクリスマスソングの中に聞き覚えのあるまだ幼くて高い声を聴いたときに

月食の月がわたしたちの星にその姿を遮られ、従来煌々と放っていた光がつつましく薄れたおかげで、ここぞとばかり生き生きと輝きを放つ無数の星たちを見上げたときに


ふいをつかれて


届くことはなくともどれだけ日が過ぎようともしっかりと灯る彼への想いが
それは尊敬とかあいくるしさとか憧れとか心酔とか言葉で表せない、だいすきだという想いが


涙となってこぼれおちてしまうなんてことを、これからも何度も何度も繰り返しながら生きていくのだなあと。


それはわたしだけじゃなく

ここを訪れてくださるみなさんもきっと同じ想いを抱えて。





Keep on Loving You, Michael



このやるせなく切ない寂しさは


あなたがだいすきだという証だから



だからこの寂しさを手放さず


いつまでも心に抱えていくよ







MJ46 Keep On Loving in NAMBA produced Princess Tenko

今回の開催期間は27日までです。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。