スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIStory と INVINCIBLE

MJのBirthday8/29~9/6までBSのMTVでは、追悼特集をおこなっています
この期間のさまざまな時間帯で放送されてきました。
今日は最終日です。

とてもお奨めの番組があります。
「Michael Jackson:Human Nature - Michaelについて語る」
9/6 [日] 9:00 - 9:30
9/6 [日] 17:00 - 17:30
短い番組ですが、彼と親交が深かった人々が、彼について語る番組です。
彼の意外なエピソード(パーティ嫌いなのに、ビヨンセに逢いたくて来ちゃったよ話とかw)、彼と彼の子供たちへのしつけや愛情話、慈善活動の話など、あまりこれまで伝わってこなかった、HumanなMichaelのお話が聞けます。
見るほどじゃ・・と言う人は録画だけして暇になったら見て下さい(笑)


今日はちょっと違うお話です。(ちょっとブレイクです)

過去記事にも書きましたが、わたしが今一番気に入ってるMJのアルバムは
2001年に発売された「INVINCIBLE」です。

「本当に書きたかったことを(5)(6)」で触れましたとおり、彼はあの告発がきっかけで大変過酷な辛い日々を送りました。
例の告発がなされてからは、堰を切ったように裏切り者が出はじめます。
今まで愛情を持ってくれていると思っていた人たちが、マイケルとの思い出をお金に変える為、タブロイドに情報を流したり、作り話をテレビで話したり、二番煎じのように訴えたりするのです。
和解の決定は、愚かな人たちに、マイケルからお金を引き出すルールを教えたようなものでした。
それはネバーランドの従業員であり、警備員であり、実の姉であったりしました。(ラトーヤに関しては和解しています)

そんなつらい経験が、彼の創作活動に影響を及ぼさないわけがありません。

彼はそれまでも自身のメッセージを作品で昇華させてきましたが、95年の「HIStory」(2枚組み・Disk1はGREATEST HIT、Disk2のこと)には、特にその色が濃く、聞いていて辛い曲が多いのです。(わたしはですよ)

わたしが平常心で聴けるのは、Disk1です(笑)


でも1997年。
彼に子供が授かりました。

s-Michael+Jackson+51589910.jpg

後に3人の子供のパパとなるマイケルですが、このことが彼にどれだけの喜びと、幸せと、希望と、愛情をもたらしたか。
世界中の子供達の幸せを祈って歌い、踊り、行動し続けてきた彼の元に、小さくて頼りない、だけど無限の可能性を秘めているそれこそInnocentな自分の子供が、神からつかわされたのです。
それはもともと信仰心の深い彼にとって、わが子の瞳に「神を感じた」と普通に答えちゃうぐらい素晴らしい出来事だったのでしょう。
子供をほったらかしてパチンコ屋へ行くような自覚のない親に聞かせてやりたいですよ。

その後に発表された、生前最後のオリジナルアルバムとなった「INVINCIBLE」には、大胆に新しい音や新しい流れを積極的に取り込んだ、とにかくCOOL(超カッコいいわけです)な楽曲が多く収録されていて、おー!やるじゃん!マイケル!なわけですが、それと同じぐらい、本当に本当に美しいバラードが多い。
それは確実に子供達の影響だといえるでしょう。

子供たちへ捧げた曲です。
「You are my life」



昔の僕は孤独で迷子のようだった
誰一人信用できなくてただ一人ぽっちだった
でも突然君が現れて、僕に立ち込めていた雲を払い、僕の心の恐れを取り除き、僕の人生を輝かせてくれたんだ

君は僕を輝かせてくれる太陽、夜空にきらめく星屑、夜をも照らす月でもあるんだ
僕の昼も夜もいつも明るく輝かせ照らしてくれる
君は僕の人生そのものなんだ


(適当な意訳です。きちんとした訳をお望みならCD買って♪)

MJのそれまでの道のりを考えると、この曲がいかに彼の偽らざる想いが込められているかがわかって、美しいメロディがさらに泣かせるわけです。
こんなのうわべの薄っぺらい気持ちじゃ作れないと思うのですが、これ以外にも大好きな曲ばかり。
ですが、批評家と言われている人達の、このアルバムに対する評価は相当辛口なのですねー。
でもまぁ、音楽は一人一人が感じるものだと思っているので、わたしには、辛い経験を作品にぶつけるような時期が過ぎ、未来への希望を感じさせるこのアルバムが最もお気に入りとなったわけですね。
作品の好みは人それぞれですからね。


なかなか辛くてまだ聞き込めずにいるHIStoryの中で、一番好きな曲はこれです。
「Smile」



チャップリンのモダンタイムスの曲で、マイケルがとても好きだった曲です。
追悼セレモニーでジャーメイン兄ちゃんが歌ったことは、このブログでも書きました。
マイケルは子供たちとのお出かけの最中に、本当に好きなんでしょうね、これをアカペラで♪スマ~ィルと歌っています。

そのドキュメンタリーが、今度こそ本当に最低で最悪な結果を招く事になるわけですが、その話は次回へ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

朝からステキな曲を聴く事が出来てありがとうござんす
とakim様に申し上げましょう。
私,マイケルのいろいろなゴシップとか裁判とかに全く興味がなく
(マスコミはでっち上げが上手、人を傷つけるのも上手)
ただ歌と踊りが好き それだけです。
でもね~~ 演技は下手だと思うのよね・・・・
しかし!あれだけ見事なダンスと歌を見せられちゃぁ 文句を言ってはいけませんね。
今日の「Smile」は良かったわ・・・・ほんと。
じぃぃ~~ん・・・でございます。

足袋ネコさん

うーん・・そうですね・・
わたしは足袋ネコさんのような純粋に歌とダンスが好きな人に
わざわざ聞かせなくてもいいことを聞かせようとしているのでしょうか・・
だとしたら本末転倒ですね。
うーん・・ごめんなさい。

でも!
マイコーの曲であらたにいいと思える曲を足袋ネコさんに紹介できたのはよかった!!
本当に心に響きますよねー・・。
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。