スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治らぬビョーキと Goon To Soon と泣けるスピーチ

ちっともマイケル熱が下がらないので、だんだん疲れてきました(苦笑)
駅のホームでも ipod から「Gone Too Soon」など流れると速攻で涙が。

Goon To Soon(アルバムDANGEROUS)


この曲は、血液製剤でエイズに感染し、差別と戦いながらわずか18歳の若さで亡くなったライアン・ホワイト君の為に捧げられた曲です。
当時アメリカでは大変な話題を呼び、マイコーは彼を支援する著名人のひとりでした。
1993年(ああ・・またこの年かよ・・)クリントン大統領の就任祝賀コンサートで、ライアン君の追悼とエイズ撲滅を訴えるマイコーです。
でも今、わたしにとっては彼の死こそが Goon to soon だから・・。


夕空を跨いで燃え盛る彗星のように
あまりにも早く逝ってしまった

瞬く間に消えてしまう虹のように
あまりにも早く逝ってしまった

ある日ここで、陽を受けて、輝いて、見事なほどに光っていたのに
ある夜に消えてしまった

曇った昼下がりに失われる陽の光のように
あまりにも早く逝ってしまった

砂浜に築かれた城のように
あまりにも早く逝ってしまった

まるで手が届くより向こうにある最高の花のように
あまりにも早く逝ってしまった

人を楽しませ、元気づかせ、喜ばせるために、ある日ここに生まれ
ある夜に逝ってしまった

月の出と共に消えていく日没のように
あまりにも早く逝ってしまった

あまりにも早く・・・



縁もゆかりもない他人様を想うだけで、なしてこない悲しいのか。
ひょっとすると父親が死んでもこない泣かんのじゃないかと危惧する今日この頃。(父?まだ生きてますけどw)

2006年、無罪判決後初めて公の場に現れたMJ。
それは日本でのMTV・VMA JAPAN での表彰式でした。
(この翌日、以前書きましたが彼は養護施設を訪問します)

当時、そのMTVの放送を実は偶然見て、その頃ももちろん好きだったけど今ほどではなかったので、わりと冷静に見ながらも、彼のスピーチの途中で「あれ?ひょっとしてマイコー泣きそう?」なんて思ったのを覚えています。

MTVの司会は久本まちゃみと速水もこみちくんでした。
まちゃみは完全にマイコー世代なので、マイコーの目を見るのも、もういっぱいいっぱいなのが伝わって、裏山椎茸(羨ましいってことです)でした。
表彰式全部を見たい方はこちらから

<マイコーVMA JAPAN スピーチレビュー>

ステージのマイクに向かうマイコー
大声援に投げKissとかでこたえると、さらに歓声がでかくなるのでなかなか言葉を話せない。
ようやく

まずはじめに・・MTV JAPANにお礼を言いたい
とても光栄です

mtvjapan1.jpg
会場から「マイコー!I love youーーー!」の声。
マイコーはどこでもお約束で、そんな時は必ずこう返してくれる。

I love you, more! ぎゃ~~~~!!!(ファンの歓声)

そして何より日本の人々に・・
僕は心の底からきみ達を愛しています


mtvjapan2.jpg
この場に立ったらきっと感極まると思ってたよ
だって、きみ達はとてもスイートで、寛大で・・


mtvjapan3.jpg
(一瞬泣き顔になって)優しいからね

世界中のファンと日本のファンに心から感謝しているよ


またまた大歓声の中からファンのアイラブユーが聞こえたので、お約束の
I love you, more!

うれしくなったマイコーは、リズムをとりはじめ、踊らないけどダンスのマイコーの健在ぶりをアピール
ノッてきたんでこれこれ、この顔!
mtvjapan4.jpg

僕の子供たちにもお礼を言いたいんだ
プリンス、パリス、そしてブランケット、心から愛しているよ

僕を信じ続けてくれる全てのファンにとても感謝しています


mtvjapan5.jpg
Thankyou so so much!

大歓声の中、すぐにはけずに中央まで伸びたステージを進んで、観客に近づくマイコー。
何度も手を振り、何度も笑って退場していきました。

書きながらすでに泣いてるんですの・・ビョーキだよなー完全に・・(苦笑)


このときマイコー48歳。美しすぎる48歳だの。

でもこれからたった3年で・・

初めて来日したときに、日本では大声ではなく落ち着いて話す人が尊敬されると聞き、「アメリカと大違いだよ」と感想を漏らしたマイコー。(自分じゃんて思ったかもw)
同じく2006年の別のインタで「久しぶりの公の場に日本を選んだ理由は?」と聞かれてこう答えてくれました。

僕はこの国の文化と、人の気質が大好きなんだ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ネットでは、こんなにも熱いファンが沢山いるのに、どうして私の周りには一人ももいないんでしょう…っていうか、私の場合あまり友達がいない、と言うのが原因のひとつですが…(汗
最初、History(アルバム)を聞いた時 歌詞の内容があまりにもマイケルの心の叫びと一致しているような気がして、辛くてしばらく聞いていなかったけど
今は、いいんだよ~マイケル!嫌なことは全部 Shoutしちゃつてyo!!
って感じです。
良い人 というだけでなく、ダメダメなところもあったマイケルが、私はまるごと大好きです。

MTV JAPANのマイケル、素敵ですよね^^
感激して一瞬言葉につまるところで、私は泣きます~

長々、失礼しました (^_^;

りんごさん

ははは。ほんとにねぇ。どこにいるのかなマイコーファンて(笑)

HIStoryは確かに辛いですね。でもおっしゃるとおり、言っちゃえ言っちゃえ!て
感じですよ。そーそー、D・Sは冷酷なやつだよねー!みたいなw

わたしも「それはどうかなマイコー」とか「そんなだから騙されるんだよ」みたいなところがあって
歯がゆくて、結局こんなことになって・・て思ったりしてしまいますが、全てのMJが今はいとおしいです。
若さばりばりの頃の笑顔もいいですが、40代以降の落ち着いた微笑を浮かべる彼を見ていると、曲づくりでも映像製作でもこれからどれだけ奥行きのある仕事ができたかと思うと、本当に本当に悔しいですね・・。
sidetitleプロフィールsidetitle

gonpee2008

Author:gonpee2008
名前はakim
家族は主人と猫のゴン&ピー
いたってノーマル・・だけどMJバカw

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。